無料タロット占い | 小姑のお仏壇参りについて

スポンサーリンク

今回は「小姑のお仏壇参りについて」とのご相談です。星庵が大アルカナ22枚と小アルカナ56枚、全78枚のタロットを使ってセブンカードスプレッドを無料で本格的に占い鑑定します。具体的な問題の答えを示してくれます。

義理姉のお仏壇参りについて

義理姉との関係について相談します。
主人と私30代、娘3人暮らしです。
義理両親はすでに他界しています。

今年自宅を建て替えました。
小姑とは以前金銭関係で揉めて(勝手にお金を借り結局自己破産しそのツケが私達にも回って来てしまいとても迷惑しました)顔も見たくないほど嫌いです。
主人も呆れてあまり関わっていませんが新築完成間近の時連絡があったそうです。
家新築したんだってね、実家の母親と父親に手を合わせたいんだけどといった軽い内容だったそうなんですが、正直金銭関係で揉めた時以来こんな人とは関わり合いたくない私達の家に近づいてほしくない一心です。
そもそも実家とも呼んでほしくないです。やはりいくら私達だけで新築しても小姑からみたら実家になるのか。
前の家でも勝手に上がってタバコを吸ったり缶ビールやら冷蔵庫のものを勝手に飲み食いしていく人なので今回の新築した家に勝手に上がられたらと思うとぞっとします。
私も親なので亡くなった義理両親のことを考えたら私が居ない時にでも小姑をあげるべきなのか最近モヤモヤしています。
私の心が狭いといえばそれまでなのですが今後どう対処すればいいのかアドバイスください。
お願いします。

モルさまより

ご主人に対応してもらいましょう

モルさん、こんにちは。
小姑さんとの関係は難しいことが多いですね。特に過去に金銭トラブルがおありだったなら、なおさら感情面でもつれて当然だと思います。さっそく具体的な問題の答えを示してくれるセブンカードスプレッドで占ってみましょう。

セブンカードスプレッド

1.質問者・・・ペンタクル・クイーン(正位置)
モルさんは心が温かく、相手に親しみを感じさせる信頼できるお人柄なのですね。地に足の着いたしっかりとした現実的な考え方を大切にされる性格で、きちんと家庭を守りたいというお気持ちも強いことを感じます。

2.遠い過去・・・塔(逆位置)
小姑さんから迷惑を掛けられた金銭問題も突然のことだったようですね。まさにトラブルに巻き込まれることを意味するカードで、そのことがモルさんの気持ちのモヤモヤの直接の原因です。はっきりと性格の不一致、意思の疎通を図るのが難しい相手と感じ、トラブルが去った後にもすっきりとした気持ちになれないのですね。後々まで尾を引くトラウマを負ったことがわかります。

3.近い未来・・・ワンド・クイーン(逆位置)
義理の女性親族をあらわすカードで、つまり今回の場合、小姑さんですね。小姑さんは過去のことなどすっかり忘れているご様子で、昔話などでもしたいのでしょう。モルさんにとってはそれらは面白い話でもなく、大切な人物とも感じていませんね。しかし今後も何かと小姑さんから連絡を取ってくるでしょう。

4.現状の影響または障害・・・審判(逆位置)
過去にこだわり、なかなか前向きになれない気持ちが障害になっています。小姑さんの相変わらずの態度が心的な対立の原因だとここでも示されています。本能的に「この人と関わるとまた迷惑をかけられるかも…」と警戒される気持ちもあるのではないですか? ともかく関係改善は望めないでしょうし、今回のご相談の場合、過去の傷が痛むだけなのでできるだけ距離を置かれてもよいと思います。

5.将来の展望・・・皇帝(正位置)
ご主人は頼りがいのある、しっかりとした方ですね。ご主人にはっきりとモルさんのお気持ちを伝えて、今後の対応はすべてご主人にまかせるとよいでしょう。未来の展望でのカードを見ると、小姑さんは何かにつけ連絡をしてくるでしょうから、ご主人に対応してもらい「招かれざる客」(歓迎されない客)ということを、暗に示すしかなさそうです。

7.結果・・・正義(正位置)
ここはモルさんが少し大人になることはできませんか? モルさんもお子さんを持つ身として、お仏壇にお参りしたい気持ちもお分かりなのですし、「お墓で手を合わせてください」というのも、亡き義両親のことを考えるとご主人も伝えずらいのではないでしょうか? 距離を置いた礼儀正しい付き合いをすることで、親戚など周囲の人からも感心される、信頼を得るといった意味があります。

リーディングをまとめると

モルさんがどうしても小姑さんを受け入れられず、ご自宅に上げたくないお気持ちも読わかります。同じ経験をすれば誰でもそう思うでしょうが、お仏壇があるのなら、やはり断るのは難しいのではないでしょうか。

しかし亡き義理両親のお気持ちやご主人、子を持つ親として、少し大人になることはできませんか?

距離を置き、礼儀正しい(表面上でよいのです)態度を保つことができれば、巡り巡ってあなたの評価があがります。

ここはしっかりご主人と話し合うことをおすすめします。ご主人はモルさんのお気持ちを理解し、家庭を守ってくれるでしょう。

新築の自宅はもう小姑さんの実家ではない、自分たちの家庭生活の場であって、小姑さんはお客さん(「招かれざる客」(歓迎されない客)なのだといったことを、ご主人にモルさんの気持ちをしっかりと伝えて、今後の対処はご主人にまかせましょう。

もちろん長居はお断りしてもらい、勝手に冷蔵庫を開けないなどのルールも決めて、小姑さんがお仏壇にお参りに来る日はモルさんが留守にするなり、モルさんのストレスを減らす方向で考えてみられてはいかがでしょう?

実家という言葉で絆にされるよりも、モルさんの新しい家と自分の家族を守るべきです。何より、モルさんのトラウマとストレスが心配です。

タロットからのアドバイスが参考になれば幸いです。
また何かあればご連絡くださいね。
モルさんのお幸せを心からお祈りしています。

星庵

スポンサーリンク