ライダー・ウェイト版のおすすめタロットカード1 | スタンダードなライダーウェイト

スポンサーリンク

ライダー・ウェイト版といっても、たくさんの種類があります。

ここでは私もコレクションで持っているライダー・ウェイト版をまとめて、カードの使い勝手などのレビューも加えてご紹介します。タロットカード選びの参考にどうぞ。今回はスタンダードなライダーウェイト系をまとめました。

ライダー タロット The Rider Tarot Deck

まずトップを飾るのは全世界で人気ナンバーワンのタロットカード! 発売当時から長きにわたってビギナーからタロットマニアにも愛されているThe Rider Tarot Deck

私が最初に手に取ったタロットカードもこのカードでした。はっきりとした色使いカードで大きさは8.3 x 12.7 cm。手の小さな方には少しシャフルやカットがしずらいかもしれません。その場合ミニチュア版もあります。

毎年発売される多くのタロットデッキも大抵が、このThe Rider Tarot Deck版のデザインを踏襲していますね。

最後になりましたが、アマゾンで買う場合、円高や仕入れの影響だと思われますが、お値段が1000円ちょっとで買える時と2000円以上する時期があります。安く買いたくてアマゾンで買うときはお値段のチェックも忘れずに。

ミチュア ライダー・ウェイト版 Miniature Rider Waite Tarot Deck

手の小さな方には調度良いサイズのMiniature Rider Waite Tarot Deck。小さくても絵が潰れることなく鮮明に再現されていています。とても扱いやすく、持ち運びも簡単です。外出先で占う場合でも場所を取らずに便利で良いと思います。

カードサイズは5.1 x 8.3 cm。

ジャイアント ライダー・ウェイト版 Giant Rider-Waite Tarot Deck

Giant Rider-Waite Tarot Deck大判過ぎるので実占向きではありませんが、シンボリズムの研究やパス・ワーキングなどの瞑想用にお勧めです。スタンダードサイズのThe Rider Tarot Deckで見落としがちな象徴などがはっきり見て分かります。

カードサイズ10.8 x 18.4 cm。

ユニバーサル・ウェイト・タロット・デック

こちらのライダーウェイト版は明るく鮮やかな色彩に描きなおしたもので、柔らかい感じで親しみやすい絵柄です。どなたにもおすすめのタロットデッキですね。

裏柄は、星が散りばめられた神秘的なデザインが美しく、正位置と逆位置の区別がつかないタイプです↓

細かい部分まで描きこまれていて、絵柄はライダーウェイト版とほぼ同じ。ユニバーサル・ウェイト・タロット・デックは輪郭線が太い黒色ではなく、ライダーウェイト版と比べて細部まで書き込まれています。

ただ、少し細部ではライダーウェイト版と異なる部分があります。
たとえば、大アルカナ太陽のカードでは、ライダーウェイト版では子供がかぶっている冠のひまわりは6本で背景の4本のひまわりと合わせて合計10本ですが、ユニバーサル・ウェイト・タロット・デックでは、冠のひまわりが7本となっています。

カードサイズは70×120mm。

ユニバーサル ウェイト ポケット版 Universal Waite Pocket Tarot Deck

Universal Waite Pocket Tarot Deckは箱がしっかりして美しいですが、紙質があまり良いとはいえません。表面のコーティングは薄く、The Rider Tarot Deckの「エアクッション仕上げ」とは違います。とはいえ、紙質自体が悪いわけではなく、使っていくと落ち着いてくるかと思います。

ユニバーサル・ウェイト・タロット・デックとは違い裏面が星が散りばめられた神秘的なデザインの図柄ではありません。

カードサイズは5.1 x 9.1 cm。

ラディアント ライダー・ウェイト タロットRadiant Rider-Waite Tarot

ユニバーサル・ウェイト・タロット・デックも綺麗ですがRadiant Rider-Waite Tarotはより立体的で 華やかな感じがする現代的な印象を受けるデッキです。

色使いは奥行のあるようなグラデーションがとても美しく、コントラストが際立ってるせいか、人物の顔の表情も改変されてる部分があり、スタンダードなものとはまた違った印象を与えてくれます。

他に特徴的な点は、絵の枠外の余白の部分にカードのタイトルが入ってること。
そのため小アルカナは絵の部分がスタンダードなものより若干小さい枠になっています。

カードサイズは12.8 x 7.6 cm。

ラディアント・ライダーウェイト・タロット(缶入り)

Radiant Rider-Waite Tarotの缶入りのポケットサイズのデッキです。

サイズもカードサイズに対してちょうど良く、出し入れしやすいです。やはり持ち運びが多い方には、缶シリーズのものがカードを傷めず安心して持ち運ぶことができます。

絵柄はRadiant Rider-Waite Tarotと同様、奥行のあるようなグラデーションがとても美しく、コントラストが際立ってて鮮やか。

裏柄は夜空に小さな星々がちりばめられたようなデザインで正逆はわかりません。

カードサイズ57×93mm 。

まとめ

今回は7種類のみのライダーウェイト系のデッキ紹介になりましたが、ライダーウェイト系のデッキはまだまだあります。タロット選びの少しでも参考になれば幸いです。

ライダーウェイト版のおすすめタロットカード2はこちらから

タロットカードのライダー・ウェイト版といっても、たくさんの種類があります。私もコレクションで持っているライダーウェイト版をまとめて、カードの使い勝手などのレビューも加えてご紹介します。カード選びの参考にどうぞ…二回目に紹介するのは少しクラシカルなライダーウェイト版…

タロット 関連記事

独学でタロット占いを勉強したいけど、どの本がいいのか分からない…そんな初心者さんのためにレベル別におすすめタロット占いの本を詳しくご紹介します。初心者さんがタロット占いを独学で習得する時に、最初に手に取るタロットカードと本はとても大切です…
タロット占いを挫折せず独学で習得したい人におすすめの勉強方法を紹介。スムーズに最短でタロットを習得できるように挫折しやすいポイントを押さえながら、タロットを独学で習得するための勉強方法を順序を追ってわかりやすく説明していきます。

星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする