タロット皇帝の復縁の可能性と復縁方法について | 正位置と逆位置の場合

スポンサーリンク

タロットの皇帝復縁復縁方法について。皇帝が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、皇帝のタロットから復縁についてクローズアップしていきます。

皇帝の基本の意味

皇帝のタロットカードは、実行力と現実性、安定した結果をあらわします。

皇帝についてさらに詳しくはこちら

皇帝がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使える皇帝が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、皇帝のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。皇帝のタロット解釈の幅が広がります。

皇帝 |相手の気持ち・恋愛・対応策・未来へのアドバイス

タロット恋愛占いで皇帝が正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・具体的な対応策・未来について詳しくクローズアップしていきます。恋愛占いで皇帝のタロットが意味する相手の気持ちや対応策、未来をみていきましょう。あなたの恋愛に活かしてくださいね。

皇帝のカードが正位置

皇帝正位置は、実行力と現実性、安定した結果をあらわすので、自分に自信を持って積極的に行動すれば、復縁は成功するでしょう。
変に頑張って作戦を練ったり、裏でこそこそ動いたりするよりも正々堂々と「復縁したい」と告げる方が効果的。

【PR】金運・恋愛・あなたの夢をゼロポイントフィールドが最短で実現!

多少強引にグイグイ迫るくらいが丁度よいかもしれません。ただし、冷静さは忘れないようにしましょう。
相手が困っていると感じたら、一旦引くという決断力も大切です。

しっかりと自分の気持ちを伝えながらも相手の様子を見ることを忘れずに。
誠実な態度を心がけていれば、次第に相手の気持ちはあなたに再び向いてくるはずです。

皇帝正位置復縁占いで出た場合は、また誕生日などにプレゼントを送るのも良いでしょう。
相手の好みに合わせ、押しつけがましくならない程度に気を使ったプレゼントをすると、「自分のことをよく理解してくれている」と好意的に思ってもらえるはずです。

皇帝のカードが逆位置

皇帝逆位置は、傲慢とわがまま、頑固者。自分勝手な現状をあらわすため、相手の気持ちを考えずに行動すると復縁に失敗してしまう恐れがあります。

あなたは今「復縁する」という目標に囚われて、相手の気持ちや現状が見えなくなっていませんか?
まずは落ち着いて、なぜ破局に至ったのか原因を整理するところから始めましょう。

自分を過信しすぎる傾向にあるため、別れた相手を責めてしまいがちですが、自分にも非があることを認めるところから始めましょう。
きちんと謝罪し、誠意を込めてゆっくりと関係を進めましょう。

強引な態度や見栄っ張りな姿勢は絶対に禁物です。
「あなたがいないとダメなんだ」と、思い切って弱い部分を晒してみると良いでしょう。
また目先のことに囚われず、将来のことも併せて考えてみてください。

皇帝逆位置復縁占いで出た場合は、話し合いの場を持ち、冷静に自分の考えを伝えることができれば、相手もあなたを見直してくれるでしょう。

↓今すぐ占って欲しい人におすすめ↓

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

こちらの記事も一緒に読まれています

タロット占いを独学で勉強するのに役立つおすすめの無料アプリを紹介。厳選したアプリのおすすめ理由と使い方、実際に使ってみたレビューを詳しくまとめました。全部無料アプリなので…
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ – IGNIS LTD.

あの人気メンタリストDAIGO慣習の無料心理テストが受けられるマッチングアプリWith。20代前半から30代の異性が多く、社会人になってから出会いがないという人におすすめ。facebookからの登録でサクラ全くなし。withが選ばれる理由 は上場企業が運営しており安心・安全の24時間365日監視で不正ユーザーの対策が支持されているから。TBSテレビ【NEWS23】でも紹介されました。
統計学を利用したメンタリズムで本当の自分に気がつくチャンス!

Pairs(ペアーズ)-婚活・恋活マッチングアプリ – eureka,Inc.

国内最大級の600万人が登録しているマッチングアプリpairs。
毎日の星占いであなたと相性の良い相手を無料でピックアップします。年齢層はwithよりもやや広い20代後半から30代後半がメイン。女性向けファッション誌『CLASSY.』『JJ』『BAILA』『CanCam』『anan』『Oggi』 男性向けファッション誌『メンズノンノ』などでも紹介されたのでご存知の方も多いのでは? wihtとの併用をおすすめします。


星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする