タロット法王の復縁の可能性と復縁方法について | 正位置と逆位置の場合

スポンサーリンク

タロットの法王復縁復縁方法について。法王が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、法王のタロットから復縁についてクローズアップしていきます。

法王の基本の意味

法王のタロットカードは、思いやりと信用、希望をあらわしています。

法王についてさらに詳しくはこちら

法王がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使える法王が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、法王のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。法王のタロット解釈の幅が広がります。

法王 |相手の気持ち・恋愛・対応策・未来へのアドバイス

タロット恋愛占いで法王が正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・具体的な対応策・未来について詳しくクローズアップしていきます。恋愛占いで法王のタロットが意味する相手の気持ちや対応策、未来をみていきましょう。あなたの恋愛に活かしてくださいね。

法王のカードが正位置

法王正位置は、思いやりと信用、希望をあらわしているので、穏やかで誠実な心を忘れなければ、自然と相手の気持ちはあなたのもとに戻るはずです。
結果的に復縁は成功するでしょう。
下手な駆け引きは必要ありません。

【PR】金運・恋愛・あなたの夢をゼロポイントフィールドが最短で実現!

二人の距離が離れてしまっても、相手を信じ、自分を信じることが相手の心に変化をもたらし、良い結果を呼び寄せるはずです。
しかしただじっと待つのが不安な人は、第三者に協力をお願いすると良いでしょう。

共通の友人など信用できる相手に、大勢で食事するチャンスなどをセッティングしてもらってください。
その場ではあくまで下心は出さず、周囲への気配りや思いやりにあふれた行動を取りましょう。

法王正位置復縁占いで出た場合は、きちんとした態度を示すことで、再び相手の心をあなたに向けることができるはずです。
あなたの魅力を再確認し、考えを改め、相手の方から復縁を申し込んでくれるでしょう。

法王のカードが逆位置

法王逆位置は、猜疑心や堅苦しさ、信頼できない関係をあらわしているので、相手の本心を探ろうとしすぎると、返って相手に不信感を持たれてしまう可能性があります。

お互いに信用できていない現状を打破しなければ、復縁はむずかしいでしょう。
もっと素直に気持ちを表現してください。
誰にでも優しい態度を取ったり、八方美人は禁物。
相手のことなど気にしていないという無関心な態度を取ったりすると、何を考えているか分からないと思われてしまいます。

失敗することを恐れて小細工をするよりは、正直に「まだ好き」「復縁したい」という気持ちをぶつけましょう。
頭で考えすぎると失敗するので、まずは行動です。

思い通りにならなくても諦めず、あるがままの自分を相手に晒してください。
あなたの正直な気持ちが伝われば、相手も次第に心を開いてくれ、復縁を考えてくれるはずです。
法王逆位置復縁占いで出た場合は、優位に立とうとするプライドは捨てましょう。

↓今すぐ占って欲しい人におすすめ↓

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

こちらの記事も一緒に読まれています

タロット占いを独学で勉強するのに役立つおすすめの無料アプリを紹介。厳選したアプリのおすすめ理由と使い方、実際に使ってみたレビューを詳しくまとめました。全部無料アプリなので…
出会いはwith(ウィズ) 婚活・恋活・恋愛アプリ – IGNIS LTD.

あの人気メンタリストDAIGO慣習の無料心理テストが受けられるマッチングアプリWith。20代前半から30代の異性が多く、社会人になってから出会いがないという人におすすめ。facebookからの登録でサクラ全くなし。withが選ばれる理由 は上場企業が運営しており安心・安全の24時間365日監視で不正ユーザーの対策が支持されているから。TBSテレビ【NEWS23】でも紹介されました。
統計学を利用したメンタリズムで本当の自分に気がつくチャンス!

Pairs(ペアーズ)-婚活・恋活マッチングアプリ – eureka,Inc.

国内最大級の600万人が登録しているマッチングアプリpairs。
毎日の星占いであなたと相性の良い相手を無料でピックアップします。年齢層はwithよりもやや広い20代後半から30代後半がメイン。女性向けファッション誌『CLASSY.』『JJ』『BAILA』『CanCam』『anan』『Oggi』 男性向けファッション誌『メンズノンノ』などでも紹介されたのでご存知の方も多いのでは? wihtとの併用をおすすめします。


星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする