タロット占い愚者 |相手の気持ち・恋愛・対応策・未来へのアドバイス

スポンサーリンク

タロット恋愛占いで愚者が正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・未来について詳しくクローズアップしていきます。恋愛占いで愚者のタロットカードが意味する相手の気持ちや恋愛の状態、未来をみていきましょう。あなたの恋愛に活かしてくださいね。

タロット愚者の恋愛占い

愚者 基本の意味

愚者」は大アルカナ「0番」。無限の可能性を秘めた数字で、タロットカードの中で特定の場所を持っていません。(デッキによって最初だったり、最後から一つ前だったりします) 

愚者」のタロットカードは希望を持つという点では長所に当たりますが、逆に短所として現実逃避してしまっているところもあります。夢ばかり追うというのは非現実的な感覚で困ってしまうということも挙げられます。これらをひっくるめてどのようにして考えていけばよいのか? ぜひ参考にしてくださいね。

愚者」のタロットカードの詳しい解釈と意味はこちらから

愚者がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使える愚者が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、愚者のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。愚者のタロット解釈の幅を広げましょう。

愚者のカードが意味する代表的なキーワード 

・自由 
・冒険 
・天才 
・始まり 
・無邪気

愚者 正位置の恋愛の一般的な意味

 
 
・純粋な感情でつきあえる。 
・友達のように緩やかな雰囲気。 
・お互いに相手を縛ることがない楽な関係。 
・立場や年齢を気にしない関係。 
 
未来や将来を全く考えないでいける自由きままな恋愛。 
少しスリリングな恋愛やお金はないけど幸せな恋愛が楽しめる。 
 
前向きで進んでいこうとする明るい気持ちが生まれてきます。 
明日に向かって可能性が出てくるでしょう。  

愚者 正位置 恋愛面での状態は?

「束縛のない自由気ままな恋愛」、「冒険」などの意味を表しているのが正位置の「愚者」のカード。 

お互いに何かと予定があり、忙しく、なかなか会う予定が見つかりにくいです。結婚など、目標を達成したいと考えていますが、本気で向き合うということからは少し遠く、将来のこともイメージできていない未知な状況です。 

またやはり、将来性に期待が持ちにくい「無計画な恋愛」や「未知なる恋愛」になりがちですね。そのため、賢明な選択を選ばなければいけないことも多く、自分自身を信じていくのが必要な時期でしょう。 

愚者 正位置の相手の気持ち 

・自由に動きまわりたい。 
・愚かな考えだと知っていながらも別れを選択したい。 
・何処か遠くへ羽ばたきたい。
・情熱的な愛情。
・前向きな考えで進めていきたいと思っている。

仕事や家庭内の事情もあり、やるべきことが一杯で、あなたとの恋愛関係になかなか向き合えていない状況のようです。もちろん、交際や結婚などの目標を達成したい気持ちはありますが、何かが起きる可能性がありそうです。 

また、相手はあなたとの関係や状況について、重要な選択肢を選ぼうとしているかもしれません。発展するしない関係なく、注意しておきたいポイントです。 

愚者 正位置 相手と片想い中の場合  

相手は一緒にいることで心地の良さは感じていますが、まだ異性とは意識をしていないよう。 
相手に対しての積極性が必要になってきそうです。 

愚者 正位置 相手と交際中のあなたの場合 

一緒にいることで楽しい感情。 
相手は今後も楽しく仲良くしていきたいとともに思っています。 
お互い順調に交際できそうです。 

愚者 正位置 相手が元恋人、またはケンカ中の場合 

相手はあなたと関係を修復していきたいと思っています。 
もしくは、別れたけれど、友人関係として続けていきたいと考えているようです。 
復縁についてしてみたいと、ハッキリした意思を伝えてみるのもありでしょう。
 

タロット「愚者」の復縁の可能性と復縁方法についてこちら

タロットの愚者の復縁と復縁方法について。愚者が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、愚者のタロットカードから復縁についてクローズアップしていきます…

愚者 正位置の対応策

今の状況に対して固定化を防いで、新たな何かを起こすために行動しましょう。 
現状にしがみつくことなく、新しい環境へ積極的に歩んでいくことが成功するためのカギになります。 
今の状態について満足が出来ていない人は特に積極的に歩んでいくとよいでしょう。 
一目惚れしたり、今までとは違った新たな出会いのチャンスになってきそうです。

愚者 正位置 未来への恋愛アドバイス 

恋愛面ではあまり束縛することを考えずに、あなたはあなたのまま、相手相手のままと、気軽に接していきましょう。もちろん、未知の方向へと新しい変化が起きますが、その変化に対して準備はしておきたい時。 

将来的なことを考えるだけ無駄になりがちです。ですから、未来のことを本気で考える時期が来るまで待つこともポイントです。

もちろん、時間が限られており、急いでいる場合は聞いてみるのもよいですが、あまり期待せずにおきましょう。 

愚者 逆位置の恋愛の一般的な意味

 
 
 
 
 
 
 
 
 
・このまま進みたくない感情。 
・面倒くさいと思う気持ち。
  
自らの考えがまとまらなかったり、自信がなくて消極的な気持ちになりがちです。 
そんな気持ちで行動を取ろうとしますが、不安定な言動から、結果がなかなか出にくい時です。

愚者 逆位置 恋愛面での意味は?

「無責任で不安定さ」、「中途半端」などの意味を表しているのが逆位置の「愚者」のカードです。 

あなたと相手との恋愛関係に対して、お互いに責任感が少なかったり、真剣な恋愛として考えていなかったりと、不安定な状態かもしれませんね。将来的にも不安が残ることでしょう。 

それに、将来どうなるか不確実で、どこに向かっているか分からないです。中途半端な自然消滅となる恋愛にもなりがちなので、注意しておましょう。

愚者 逆位置の相手の気持ち 

・後ろ向きな気持ちがある。 
・今は特に何もしたくないと感じる。
 

相手はあなたとの恋愛関係を続けていくとしても、責任が取れないと思っており、消極的になっているかもしれません。関係性もなかなか発展しにくいことでしょう。 

また、相手自身も気持ちがまとまっておらず、どこに向かうべきか見えていないかもしれません。受け身になり、コロコロと心も変わりがちなので、注意しておきましょう。 

愚者 逆位置 相手と片想い中の場合 

今の相手は、別に気になる子がいたり、他にしたいことがあるなど、あなたと深い関係になろうとする気持ちは少ないようです。 

愚者 逆位置 相手と交際中のあなたの場合 

好きでもなく、かといって嫌いでもなくあやふやな状態。 
あなたへの興味関心が少なくなってきてしまっている状態。 
何か刺激を与えたりして少しずつ元に戻していけたらよいです。  

愚者 逆位置 相手が元恋人、またはケンカ中の場合 

自由が第一で復縁は望まない感情。 
束縛されて窮屈なので別れたいと感じている可能性も。 
 

タロット「愚者」の復縁の可能性と復縁方法についてこちら

タロットの愚者の復縁と復縁方法について。愚者が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、愚者のタロットカードから復縁についてクローズアップしていきます…

愚者 逆位置の対応策

未来への見通しの立たないことから焦る気持ちもありますが、考えなしの軽率な行動は失敗を招くだけです。 
相手に対して大切なことを話すとき、それは本当に伝えるべき言葉なのか、紙に書くなど整理してみましょう。 
そして自分の心に聞いて答えを出しましょう。 

愚者 逆位置 未来への恋愛アドバイス

今、真剣な恋愛には繋がりにくいので、相手のことを本気で考えることはあまりせず、あなた側に「余裕な心」を持った上で相手と接していきたい時。 

また、あなたと相手がお互いに、どこを目標としてどの道を通るべきか分かっていない状況。成り行き任せで進んでしまう可能性もあるので、信頼関係だけでもしっかりと強くしていきましょう。 

まとめ 

今回は、タロットカードの大アルカ「愚者」が正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・未来について詳しくまとめてきました。

愚者」のタロットカードはこれから「冒険」に出る主人公のように、自由さを求めているのがポイントですね。自由を求めて旅に出ます。 

ただし、将来を通してどうなるか分からないのが冒険。だから、将来的な計画性が足りないことがデメリットでもありますが、恋愛面でもいつか安定することを期待して、これから進んでいきたいものですね。

星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする