タロット占い月 |相手の気持ち・恋愛・対応策・未来へのアドバイス

スポンサーリンク

タロット恋愛占いでが正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・未来について詳しくクローズアップしていきます。恋愛占いでのタロットが意味する相手の気持ちや恋愛の状態、未来をみていきましょう。あなたの恋愛に活かしてくださいね。

タロットの恋愛占い

基本の意味

タロット「」(the moon)のは太陽に重なって描かれています。 
これは日食の模様が描かれているともいえますが、単純にの象徴(シンボル)を示しているだけでなく、太陽とは反する側面に終点が当たっているといえます。はパーソナリティに反映する個人的な影の部分や本能的な側面など、表面上に見えていないところを示しています。
 
この「」のカードは西洋占星術では魚座に対応し、精神的・受容的を意味します。 
 

」のタロットカードの詳しい解釈と意味はこちらから

月がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使える月が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、月のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。月のタロット解釈の幅を広げましょう。

のカードが意味する代表的なキーワード 

・幻想 
・不安 
・恐怖 
・不確実 
・潜在意識 

正位置の恋愛の一般的な意味

 
 
あいまいな状況や心境が残り、ふわふわとして落ち着きにくいところがあるようです。 
自分が持っている気持ちに対して相手の気持ちがしっくりこなかったりと、曖昧な感覚です。その曖昧な感覚から、相手に対しての態度に、ウズウズしてしまうでしょう。 
 
または、相手の言動になんともいえない不安な感情を持つかもしれません。 
このような不安が重なって少し疲れてしまいます。 
 
直感で胸騒ぎがしたりすることもあり、悲観的な気持ちは高まっていくでしょう。 
 
胸騒ぎという根拠がなく、ザワザワした感じになりますが「直観・感覚を無視しないように」と、カードは伝えようとしています。 
 
恋愛を進めようとするあなたに、一歩手前の段階で警報を鳴らしてくれているのです。 
 
感情的に混乱することもあり焦ることで、恋愛に対する結論と答えを出すのは今は控えた方がよいでしょう。 

正位置 恋愛面での状態は?

「不安や恐怖」、「幻想」などの意味を表しているのが正位置の「」のカード。 

」は過去の経験に基づいて現在と未来に不安や恐怖を反映する心理的なカードで、過去にあなたと相手との間に否定的な言動があったかもしれません。それが「次のステップへ」とつながるのを避ける心理的なブロックになっていることも。はっきりとしない関係性となっていることでしょう。 

また、あなたと相手の最終目的地を確かめられていないことでしょう。進むべき道を忘れてしまったかもしれません。ただし、直感のみが進むべき道を示し、暗闇の中でも歩くことができるので、無理に目的地を見つけ出す必要はないことでしょう。 

正位置の相手の気持ち 

相手を信頼することができない。 
・不安な気持ち。

相手は今までのあなたの言動で不安や恐怖を感じているかもしれません。心理的なブロックも影響し、あなたに積極的なアプローチができない状況でありそうです。 

他には、相手はあなたとどのような関係性を築いていくべきかという道を見失っていることでしょう。もちろん、前に進んでいきたい気持ちもありますが、恋愛関係の進展は不安定な状況で進んでいきそうですよね。 

正位置 相手と片想い中の場合  

相手はあなたという人をまだよく知りません。 
そのため、相手の好き嫌いの感情がまだ不明です。 
相手は、少し警戒しているのかもしれません。 

正位置 相手と交際中のあなたの場合 

相手に対しての不安とか迷っている感情があります。 
あなたに対して、相手はどう伝えたらよいのかという思いがあるのでしょう。 
相手が何か隠し事をしている可能性もあります。 
今はゆっくりと見守っていきましょう。 

正位置 相手が元恋人、またはケンカ中の場合 

今の相手は他に気になっている人がいたり、または、あなたと復縁していくことで、素直に将来について思い描くことが難しいようです。 
その結果、相手に復縁を言いかけても、可能性は低くなっていくでしょう。 
今はそっとしておいて、他の人にも目を向けてみるといいかもしれません。 
 

タロット「」の復縁の可能性と復縁方法についてこちら

タロットの月の復縁と復縁方法について。月が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、月のタロットから復縁についてクローズアップしていきます。

正位置の対応策

相手対して、言いようのない不安があり、悲観的になりがち。
いま抱いている不安は直観で感じていることで、先へ進むことへの警告と受け取って間違いないでしょう。
相手との恋愛に対する結論と答えを出すのは、今は控えた方がよいでしょう。 

正位置 未来への恋愛アドバイス 

やはり、心理的なブロックの影響が大きいことでしょう。この問題を解決するためにも、あなたと相手の間にできた魂に深く入り込んで、お互いの不安や恐怖、精神的なブロックの原因、性格の乱れなど見直していくとよいでしょう。 

それにやはり、あなたと相手の恋愛関係の目的地が明確になっていないかもしれません。しかし、目的地が明確になっていないからといって焦ることなく、あなたと相手の直感的な判断に合わせて進んでいきましょう。

あなたと相手の内なる光と直感によってのみ、「将来どうなるか分からない暗闇」の中を歩くことができることでしょう。 

逆位置の恋愛の一般的な意味

 
不安定だった状況が好転することで、未来への希望とか期待をしていける事への暗示がです。 
相手との関係性と態度に対しての悩みが解消されてきます。 
 
自らの気持ちとしてもはっきり言えるようになりそうなので、前進的で積極的に動けるようになるでしょう。 
 
直感やひらめきについても、冴える時になります。 
 
積極性とか行動力が実を結んでいくことで、チャンスが広がって成功を納めていくことができるでしょう。 
 
関係性が進み告白したりが成功したりと、恋は順調でよい結末を迎えます。 
 
不安が解消されたり二人との関係性の発展は非常にゆったりとしたものになるかもしれませんが、満足することができる納得の生まれる結果が出るでしょう。 

逆位置 恋愛面での意味は?

現時点で、あなたと相手の間に恐怖や不安、幻想となることが起きていますが、これらの負のエネルギーは衰え始めていることでしょう。恐怖や不安の経験で、あなたと相手がお互いに及ぼす影響力を理解しているようです。

これは「次のステップへ」とつながる上で良い変化。あなたと相手にとってポイントとなる「恐怖の解放」となります。 

ただし、その負のエネルギーが衰え始めたことで、あなたの心に「本当のやりたいこと」が芽生え、混乱する可能性もあります。もちろん、相手との恋愛関係を進展させていくためにも、あなた自身の人生のバランスを取ることを忘れずにしておきましょう。 

逆位置の相手の気持ち 

・相手や自分を信じることができるようになる。 
 

相手はあなたに感じていた恐怖や不安も、だんだんと弱まっているようです。あなたの存在価値を再認識し、関係性にも変化が表れ始めることでしょう。良い変化となります。 

一方で、相手の心に恋愛関係の前進を妨げる「感情的な要因」が起こり、混乱しているかもしれません。

この混乱を克服するためにも、相手自身に自信と方向性を見つけてもらう必要がありそうです。そのためにも、相手の心の深い部分と向き合える状態を作っていきましょう。 

逆位置 相手と片想い中の場合 

相手は、あなたに対して、色々と話していくことができる人と感じています。 
異性として意識するということはまだ無いのですが、印象自体は良い感情をもたれているようです。 

逆位置 相手と交際中のあなたの場合 

相手は、あなたに対して、心を許していける相手と感じているようです。 
自然体な関係でいることが出来るため、今までの誤解とか、ごたごたした関係も、良い方向に進展するでしょう。 

逆位置 相手が元恋人、またはケンカ中の場合 

相手は不安や悩みなどが解消されて、霧が晴れたように気持ちになっていることでしょう。
良くも悪くも、自分の本音が判明するカードです。 
あなたへの気持ちがあるのであれば、復縁関係は実現していくでしょう。 
 

タロットの復縁の可能性と復縁方法についてこちら

タロットの月の復縁と復縁方法について。月が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、月のタロットから復縁についてクローズアップしていきます。

逆位置の対応策

色々な疑念や不安感が、霧が晴れるように少しづつ解消されていきます。
相手や自分の本心はどうなのか? はっきりと分かることで、二人の関係が本来の方向へ変化していくでしょう。

逆位置 未来への恋愛アドバイス

心理的なブロックとなっていた不安や恐怖を乗り越え、大きな一歩をまた踏み出せることでしょう。お互いの気持ちも整理しつつ、恋愛関係のゴールを目指して歩んでいくことができるでしょう。 

しかし、心の奥底には恐怖などがまだあり、それが恋愛関係の進展を妨げる問題となる可能性もあります。自分達自身を信じ、「自分達の関係や人生は自分達で良い状態にできる」ことまずは知り、その恐怖などと向き合っていきましょう。 

まとめ 

今回は、タロットカードの大アルカ「」が正位置・逆位置で出た場合の恋愛・相手の気持ち(片思い中、交際中、ケンカ中)・未来について詳しくまとめてきました。

」のカードの意味から、あなたと相手の恋愛関係が将来を通して、どうなるか分からない不安定な状態にあります。やはり不安や恐怖があり、悲観的な考えになりがちで、あなたが思い描いていた状況には、なかなか実現しにくいかもしれませんが、暗闇の中だとしてもしっかりと前を向いていきましょう。 

星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする