ワンド2 | 小アルカナ | タロット占い78枚のカードの詳しい意味解釈

スポンサーリンク

ワンド2がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使えるワンド2が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、ワンド2のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。ワンド2のタロット解釈の幅を広がります。

ワンド2 Two of wands

当WEBサイトのタロットカードは「ライダー・ウェイト版」を使用し解説しています。

ワンド2 | 正位置 タロットの意味

ワンド2

恋愛・結婚

意中の人を射止める。想いが実る。不倫愛が精算できる。略奪愛が成功する。相手に対する不安や迷いが消える。異性をひきつける。理想の結婚が叶う。新しい出逢いへの期待。理想の相手と出逢う。新婚生活が始まる。出産。浮気が解消される。離婚の成立。

ワンド2

人間関係

周囲のサポートをする。グループ行動ではリーダーシップを発揮する。

ワンド2

仕事運

実績を残す。目標を達成する。昇進する一歩先を見通して行動すると良い。昇進、昇給、昇格の予感。案件の完了。計画の実行スタート。着手に向いている時期。就職、転職に良い。前進。結果の大きさは意欲や意思の強さに比例する。新ジャンルへの挑戦は吉。自信が付く。

ワンド2

金運

富を手にする。ピンチに強い。

ワンド2

一般的な意味

気持ちだけが先走ることに注意。悪い流れや雰囲気を変えることができる。現状に満足できない。過去を振り返ると未来へのヒントがある。知識や経験が役に立つ。揺るぎない自信。

ワンド2 関連記事

タロットのワンド2の恋愛と相手の気持ちについて正位置・逆位置で出た場合の意味とメッセージ、対応策、未来へのアドバイス…タロット占いでワンド2が表す恋愛の状態、相手の気持ちについて出た時にクローズアップしています。恋愛占いでワンド2のタロットが意味する相手の気持ちや対応策、未来をみていきましょう。ぜひあなたの恋愛に活かしてくださいね。
タロットのワンド2の復縁と復縁方法について。ワンド2が正位置・逆位置で出た場合の復縁の可能性と復縁方法、復縁で気を付けたいことなど、ワンド2のタロットから復縁についてクローズアップしていきます。

ワンド2 | 正位置 解釈例

ワンド2 正位置の解釈例 1

あなたは先駆者です。自らの情熱に従い行動し、ひとつの結果に至りました。それを周囲がどう評価するか。あなたは今、結論を待っています。自己の追究してきた目的が、宇宙の導きに沿うものであったかどうか。

ワンド2 正位置の解釈例 2

最初の結果を確かめる時期のようですね。自分の踏み出した一歩にどんな反応があるか、次へ進む前に、様子を見ることが必要。自分のやりたいことをやるだけではなく、それがどう受け入れられ、どう理解されたか、それらが明らかになるまで待って、検証し、再考した上で、次の一歩を決めましょう。自分の譲れない情熱と、それに反応する現実の実態を、どう擦り合わせて、納得できるものを創り上げていくのか、その工夫の過程が、今後の展開の鍵となっていきそうです。

ワンド2 正位置 イメージ

夢と実力のバランスが取れています。
すぐにものごとが達成、完成するわけではありませんが、その道筋は見えています。
情熱、純粋な気持ちを持って取り組んできたのなら、必ず成功するはずです。
ようやく未来が見えるところまでたどり着きました。まだ先は長くかかりますが、自信を持ってスタートしましょう。

ワンド2 | 逆位置 タロットの意味

ワンド2

恋愛・結婚

相手の本心に気付けない。悪意ある誘惑。失望感を与える。告白を断られる。失恋。焦燥感。出逢いがない。二人の夢にギャップが生まれる。有頂天からドン底へ落ちる。離婚の危機が訪れる。

ワンド2

人間関係

協調性の不足。他人の目を気にし過ぎる。自信やうぬぼれで痛い目に遭う。

ワンド2

仕事運

予期せぬトラブル 。自信を失う。自信が打ち砕かれる。使えない部下に振り回される。些細なミスが大ごとになる。誤魔化しや隠し事が露見する。大きな不信感が生まれる。先行きが読めない。責任の重さにつぶされる。モチベーションが続かない。理想に振り回される。

ワンド2

金運

成功まで及ばない。

ワンド2

一般的な意味

高過ぎる理想。夢見がち。まとまりを壊す。先走り過ぎる。悲観的になり過ぎる。成長や発展ができない。未来に良い展望がまったく見えない。期待や楽しみが薄れる。現状の改善方法が思い付かない。

ワンド2 | 逆位置 解釈例

ワンド2 逆位置の解釈例 1

自信がないのですね。こんなに独創的ものを創り上げたのに。周囲の反応が怖いのでしょうか。

自己満足で完結してしまっては、あなたの力を本当に表現したことにはなりません。まだまだ自分を自由にする必要がありそうです。

ワンド2 逆位置 イメージ

あなたの情熱は壁に固定されていますから、揺らぐことがありません。そして既に地球儀を手にしています。しかしあなたは実力が伴っていないのに大きなものを手に入れてしまっています。手にしたものと、実力のバランスが取れていません。

「自分の力でここまでたどり着いた。これから先ももう手にしたようなものだ」

あなたはそのように思っていますが、自分の力を過信してはなりません。有頂天になってうぬぼれていると、将来しっぺ返しを食らうことになります。人生を甘く見てはなりません。


ワンド2|タロットカードの基本意味

昇格

昇進

ひと段落

未来を思い描く

成長や発展

ワンド2|オラクルメッセージ

一枚引きオラクルなどでワンド2が出た場合はこちらを参考にしてください。

ワンド2 正位置 | 夢と実力のバランスが取れています

ワンド2 正位置 キーフレーズ

達成。野心。富。熱意。勇気。昇格 。

あなたは恐怖や苦手を克服し、今までの自分とは一線を画し、とても興奮した精神状態かもしれません。
あなたには全てを達成する才能と知識あり、同時に勇気と行動力も持ち合わせています。
願望や理想に手が届いた、届きそうだ、と昂っているかもしれません。

またこのカードは、あなたの力を正しく使えているか? を問うています。
ワンド2はまだ何事にもチャレンジしていないならば、本来持つ力に自信を持ち、
より現実的な結果を出すべきことを告げています。 
それは行動することでのみもたらされます。

ワンド2|逆位置 手にしたものと、実力のバランスが取れていません

ワンド2 逆位置 キーフレーズ

焦燥感。自信喪失。孤立。不安 。

気を付けるべくは、タロットのワンドの力が暴走すると主導権を握った自分の全能感に酔いしれてしまい、他人や不遜な態度をとる、部下を駒のように扱う、私利私欲のために権力を行使するなどふてぶてしさが出てしまうことですあなたが世界の中心だと錯覚してしまうのです。

そんな時は本来の目的を思い出し、一度今の自分と周囲の温度差を冷静に見つめなおして下さい。
才能やあなたのオリジナリティーをいかすべき時が到来することを表しています。
主導権はあなた自信にあります。 

自分の実力や才能が周囲に知れ渡る時が来ています。
あなたの勇気と行動力で才能を世界に認めさせて下さい。

ワンド2| タロットの意味をもっと詳しく知ろう

一人の人物が、右手に地球儀を、左手に棒を持ち、遠くを眺めて立っている絵柄が描かれたワンド2のカードです。

山や海(湖)、森などを見下ろせる高い場所に立っていることから、この人物がある程度の高い地位にあることがわかります。このことと、隣に新しいもう一本の棒があることから、過去に大きな成功を収めて今の地位にまで上って来たこと、しかしこの人物はさらに未来(先)の展望を考えていることを読み取ることができます。

2という数字には2つのものが合わさり強度が2倍になるといった意味があります。ワンドの活力は倍増するのです。
恋愛では良き理解者となるパートナーにめぐり逢うかもしれません。

小アルカナと数字の関係 ライダーウェイト版の数字解釈はこちら

ライダー・ウエイト版の数札はすべて絵が描かれており、絵柄のイメージがそのままカードの意味の解釈につながります。そのためマルセイユ版やトートタロットとは違い、数字との関係が多少曖昧になっています。とはいえ、タロットを独学で習得していく過程で、解釈の引き出しを増やすためにも、小アルカナと数字の関係をある程度理解しておくに越したことはありません。

実力と夢のバランスが取れています。未来を思い描きましょう

実力と夢のバランスが取れています。

未来を思い描きましょう。

あなたは左手に象徴のワンドを、右手に地球儀を持って遠くを見ています。あなたは理想、夢を追いかけて情熱的に進んで来たので大きなものを手に入れることができました。それは今は実力になっています。しかしあなたはもう一本の棒を右の壁に固定し、さらに未来へと進むことを決心しました。あなたの情熱はさらなる未来へとあなたを運ぶのです。

顔が左(過去)を向いているのは、「未来を見渡すことができるこの地に立てるのも、過去のがんばりがあるからだ」と認識しているからです。

「あの地点(ワンドエース)からここまでようやくたどり着いた。しかし僕の旅が始まるのはこれからだ」

あなたはここを旅立ち、すぐ下の木々が茂っているワンドエースの丘を抜け、カップエースの海を経て、ソードエースの険しい山に立ち向かって行きます。

数字の若い2のタロットカードですから、まだペンタクル(金貨)のスートの特徴は描かれていません。あなたが遠方の険しい山を乗り越えて、今立っている位置に再び戻ってきたとき、近くの丘は庭園へと成長しているでしょう。

あなたは【ペンタクル(金)キング】になりこのお城に戻ってくるかもしれません。

 

構図が似ていますね。地球儀はペンタクル(金貨)実績へと変わっています。

左下の薔薇と百合は、あなたの理想や夢を追う旅が、情熱と純粋さの両方をバランスよく持っていることを表しています。

小アルカナ ワンド一覧

ワンドエースの詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド2の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド3の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド4の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド5の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド6の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド7の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド8の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド9の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンド10の詳しい意味解釈・徹底解説
ワンドペイジの詳しい意味解釈・徹底解説
ワンドナイトの詳しい意味解釈・徹底解説
ワンドクイーンの詳しい意味解釈・徹底解説
ワンドキングの詳しい意味解釈・徹底解説

こちらの記事も一緒に読まれています

挫折しない! タロット占いを独学で習得したい人におすすめの勉強方法 タロット入門1~

タロット占いを挫折せず独学で習得したい人におすすめの勉強方法を紹介。スムーズに最短でタロットを習得できるように挫折しやすいポイントを押さえながら、タロットを独学で習得するための勉強方法を順序を追ってわかりやすく説明していきます。

タロット占いを独学で勉強したい方のためのレベル別おすすめタロット本1~

独学でタロット占いを勉強したいけど、どの本がいいのか分からない…そんな初心者さんのためにレベル別におすすめタロット占いの本を詳しくご紹介します。初心者さんがタロット占いを独学で習得する時に、最初に手に取るタロットカードと本はとても大切です…

星庵

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする