ペンタクル8 | 小アルカナ | タロットカード78枚の詳しい意味解釈

スポンサーリンク

ペンタクル8がタロット占いで出た78枚のカードの意味一覧・解釈例ほか、ワンオラクルでも使えるペンタクル8が出た場合のメッセージ、絵の解説、物語など、ペンタクル8のタロットの意味を詳しくわかりやすく解説。ペンタクル8のタロット解釈の幅を広がります。

ペンタクル8 Eight of pentacles

当WEBサイトのタロットカードは「ライダー・ウェイト版」を使用し解説しています。

ペンタクル8 | 正位置 タロットの意味

ペンタクル8

恋愛・結婚

誠実。意欲的。交際を楽しむ期間。告白やプロポーズは先に延ばす。相手のことをじっくり知る。恋愛よりも仕事や勉学を優先する。誘惑には乗らない。細部に気を配る。

ペンタクル8

人間関係

異性とも大切な友人関係を保つ。他人とのコミュニケーションは控えめにする。他人の影響力に振り回されない。見返りを求めない。

ペンタクル8

仕事運

専門知識を学び活かす。職人気質。専門知識を学ぶ。地道な努力を重ねる。すぐに結果を求めない。計画をしっかり立てる。目先の利益に捕らわれない。根気よく待つ。細部にこだわる。高い理想は持たない。

ペンタクル8

金運

地道な貯金。堅実な財務管理。現実的。ギャンブルには向かない。一攫千金は狙わない。美味い話に乗らない。

ペンタクル8

一般的な意味

長所を磨き短所を無くす。自分磨き。物事をなるべく独力で解決する。見返りを求めない。努力以上の結果が出ない。

ペンタクル8 関連記事

タロットのペンタクル8の恋愛と相手の気持ちについて正位置・逆位置で出た場合の意味とメッセージ、対応策、未来へのアドバイス…タロット占いでペンタクル8が表す恋愛の状態、相手の気持ちについて出た時にクローズアップしています。恋愛占いでペンタクル8が意味する相手の気持ちや対応策、未来をみていきましょう。ぜひあなたの恋愛に活かしてくださいね。

ペンタクル8 | 正位置 解釈例

ペンタクル8 正位置の解釈例 1

修行のとき。 全神経を集中して、無心に、怠ることなく、 努力を重ねていきましょう。 目の前の課題に専心して取り組んでいくことで、 一歩ずつ新たな知識や技術を修得し、 人生の視野を広げていくことができます。 そうしているうちに、今は解らないことも、 解るようになっていくのです。

ペンタクル8 正位置の解釈例 2

修練を積むべきときにあるようです。自己の課題と向き合って、何度も何度も同じことに取り組んで、感覚を磨き、精神や技能を鍛えていく。何が足りなくて、何を獲得しようとしているのか、今の自分に見えていても見えていなくても、繰り返しそれをやっていくしかない。そうすることでしか道は開けない。投げ出さないことが大切です。とにかく、一つ一つの経験が大事。学びの成果は、自ずと付いてくるものです。

ペンタクル8 正位置 タロットイメージ

目標を突き詰めましょう。
自分にしかできないことを見つけましょう。
まずは技術習得に励みましょう。
その中で真に求めるもの、方向性がいろいろ見えてきます。

雇われるより独立です。しかしそのためにはオリジナリティと技術力がなければなりません。それらは自分の道を真剣に進むことにより得られます。

恋の相手は自己鍛錬に励んでいます。今はそれをそっと見守りましょう。
今は恋より勉強や仕事をすべき時です。

ペンタクル8 逆位置 タロットの意味

ペンタクル8

恋愛・結婚

マンネリ化。浮気・不倫 。相手に新鮮さを感じない。すべてが煩わしくなる。頑固になり過ぎる。恋人を遠ざけてしまう。仕事を優先してしまう。マンネリ感を覚える。結婚直前で婚約破棄をする。甲斐性がない。

ペンタクル8

人間関係

本心にないことを口にする。自分の信念にこだわり過ぎ。

ペンタクル8

仕事運

退屈な仕事。無気力。他人の意見に耳を傾けない。本来の目標を見失う。仕事や趣味に没頭する。仕事上の知識を悪用してしまう。優先順位を見失う。一度遅れた計画を修正できない。途中で投げ出してしまう。マンネリ化。能力の出し惜しみ。

ペンタクル8

金運

アバウトな管理。お金にルーズ。浪費癖。

ペンタクル8

一般的な意味

細部を見て全体が見えていない。応用力がなさ過ぎる。簡単に飽きる。何事にも根気が続かない。自立心が無くなる。最終結果の前に放り投げてしまう。

ペンタクル8 | 逆位置 解釈例

ペンタクル8 逆位置の解釈例 1

課題を前に、くじけてしまいそう。 弱い心に負けて、手を抜こうとしていませんか? 真面目に努力を続けた方が自分のためになると、 本当はわかっているはずです。 このまま自滅の道を進んでよいのでしょうか。 今は未来の礎を築くべき大切なときです。 やるべきことがわかっているのなら、 しっかり集中して、真剣に取り組んでください。

ペンタクル8 逆位置 イメージ

あなたは頑固な職人さんみたいに変なところにこだわりすぎています。細部にこだわりすぎて全体を見渡すことができません。何かに没頭しすぎると全体が見えなくなってしまいます。それではだんだん本来の目的から外れていってしまいます。

「これも違う。これも違う。これもダメだ。僕の求めているものはこんなものじゃない」

でも、もしかしたらあなたは街中を離れ、人目のつかないところでイミテーションを作っているかもしれません。

ペンタクル8|タロットカードの基本意味

根気

マイペース

職人気質

長い目で結果を追う

ペンタクル8|オラクルメッセージ

一枚引きオラクルなどでペンタクル8が出た場合はこちらを参考にしてください。

ペンタクル8 | 正位置

ペンタクル8 正位置 キーフレーズ

勤勉。専門知識。規律。こだわり。高等技術。職人気質。手先の仕事。見習い。主従関係。技能の習得。継続。根気。専念する。集中する。几帳面

ペンタクル8|逆位置 

ペンタクル8 逆位置 キーフレーズ

無気力。自惚れ。遅延。能力を出し惜しむ。丁寧さに欠ける。虚栄。偽善。不誠実。怠惰

自分の譲れないところと本来の目的がずれています。
細部にこだわりすぎて全体が見えていません。仕事の時間配分がうまく行かずその結果納期に間に合わない、詰めが甘い、最後にやっつけ仕事になる、などが考えられます。

優先順位を決め、タイムスケジュールに沿った仕事を心がけましょう。
技術を悪用してはいけません。習得した技術はみんなを幸せにするためのものです。
仕事や趣味などに没頭しすぎていて恋人をないがしろにしていませんか。

ペンタクル8 | 絵柄の説明

一人の男性が、金槌とノミで細工をしている様子が描かれています。石工か装飾に従事している人物なのでしょう。壁にはこれまでに作られた成果が並んでいます。背景に街が見えるだけで、カードにはそれ以外の過度なイラストが描かれていません。

このことから、ただ黙々と作業に取り組む男性の姿が際立たされています。独りでなにかに取り組み、今はアクションを起こさず、地道な修行を重ねる時期であることを暗示しています。

あなたは街を離れ一人で技術向上に取り組んでいます。しかしあなたはかつてペンタクル3で十分に評価されていたはずです。なのになぜ再び鍛錬することになったのでしょうか。
あなたはペンタクル3でこのように述べています。

「分かりました。みなさまのお望みにあった、最善で最高のものを作り上げてみせます」

確かにあなたは大きな事業の一翼を担っていました。しかし限られた役割しか果たしていませんでした。その証拠にペンタクル3は唯一金貨に色が塗られていません。あなたは金貨を自分の色に塗ること、仕事に対して自分の色を出すことを許されなかったのです。あなたは自分の個性を出すことはなく、みんなの望みにあったものを作るだけで満足していたのです。

しかし誰かの指示に従って仕事をしているだけでは十分に社会貢献できないことをあなたは知りました。あなたは単に役割を果たすだけでなく、もっと自分にしかできないこと、もっと自分の色を出せるものを探し、そしてそれを実現できるように鍛錬しているのです。

あなたは自分の色の金貨を生み出すためにいろいろなサイズの金貨を作成しています。どれが自分の色に合うのか、どのサイズが自分の求めるものなのか、それを探し求めています。

「まだダメだ。これも違う。僕にしかない、僕の色、僕の形、僕にしかできないものはどれなんだ」

自分のオリジナリティを追求していく過程で技術力も上がっていきます。

ペンタクル8 | タロットの意味をもっと詳しく知ろう

ペンタクル8は、勤勉さや集中力を持って物事に専念することを表します。
彫刻家見習いが熱心にペンタクルを彫り続けている様子が描かれています。これは細部にまで全神経を集中し、質の高い仕事をするようにとカードは告げています。
対象は仕事だけでなく、人間関係や恋愛かもしれません。

いずれにせよ今は周囲の意見を確認し自分の今すべきことに専念すべき時なのです。
今あなたが達成したい目標があるならば全身全霊で努力してください。
尽力すればするほど、それはあなたの財産となって返ってくることを意味しています。

また、別の解釈では現在の作業がやや単調すぎる事を示唆していることもあります。
あなたの技術はある程度のレベルに達してしまい、今では安定してこなせているかもしれません。

あるいはマンネリ化している可能性もあるでしょう。しかし油断せずチェックを怠らないで下さい。

カードはあなたが次のステップへ進む時が来ている事を告げています。

慣れ親しんだ方法から抜け出し次のステップへ進む時が来ています。
あなたは、より広い視野で新たな可能性を求め旅立つ時なのかもしれません。

小アルカナ ペンタクル一覧

ペンタクルエースの詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル2の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル3の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル4の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル5の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル6の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル7の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル8の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル9の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクル10の詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクルペイジの詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクルナイトの詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクルクイーンの詳しい意味解釈・徹底解説
ペンタクルキングの詳しい意味解釈・徹底解説

大アルカナ一覧はこちら

三行でわかる! タロットカード全78枚の意味・エッセンスが簡単にわかる一覧表はこちら

タロット占いで出た全78枚のカードの意味一覧。大アルカナ小アルカナをあわせたタロット全78枚の意味が三行でわかるタロットの意味早見表。簡単にタロット全78枚の意味とメーッセージ、状況がわかります。各タロットカードについてもっと詳しく知りたい場合は…

こちらの記事も一緒に読まれています

挫折しない! タロット占いを独学で習得したい人におすすめの勉強方法 タロット入門1~

タロット占いを挫折せず独学で習得したい人におすすめの勉強方法を紹介。スムーズに最短でタロットを習得できるように挫折しやすいポイントを押さえながら、タロットを独学で習得するための勉強方法を順序を追ってわかりやすく説明していきます。

タロット占いを独学で勉強したい方のためのレベル別おすすめタロット本1~

独学でタロット占いを勉強したいけど、どの本がいいのか分からない…そんな初心者さんのためにレベル別におすすめタロット占いの本を詳しくご紹介します。初心者さんがタロット占いを独学で習得する時に、最初に手に取るタロットカードと本はとても大切です…

星庵

スポンサーリンク